2020年3月17日、タイ政府は新型コロナウイルス対策として、
バンコク首都圏のバーやマッサージ店、カラオケ店、映画館など娯楽関連施設
を3月18日から31日まで閉鎖することを決めた。

多くの外国人観光客をひきつけてきた、アジア最大級といわれる歓楽街はにぎわいを失い、
GDP(国内総生産)の2割近くを占めるタイの観光関連産業は危機にひんしている。

その様な状態になった夜のタニヤ通りを
空撮してみました。

こんな時にしか撮れない
貴重な映像です。


 Thumb 05 620