oshirase2
在タイ日本国大使館メールマガジン第196号(2020年8月号)
タイのお住まいの皆様及び旅行者の皆様へ
在タイ日本国大使館

◎目次
1.新型コロナウイルス感染症に関する情報について
2.日本年金機構からのお知らせ(郵便受付停止地域在住者の現況届提出一時猶予について)
3.在外選挙人登録の御案内
4.在留届の届出内容は最新の状態ですか?
5.領事出張サービスについて(シラチャ:8月)
6.日本国内一部空港における税関検査場電子申告ゲートの導入について
7.8月の大使館休館日のお知らせ
8.海外安全情報・渡航情報(広域情報、危険情報等)
-----

1.新型コロナウイルス感染症に関する情報について
当館では、新型コロナウイルスに対する日本やタイ政府の対応について、適時Eメールや当館ホームページを通じてお知らせいたします。皆様におかれても、引き続きタイ当局等関係機関からの情報収集を継続されるようお願いします。
なお新型コロナウイルスに関するお問い合わせは以下のダイヤルまで御連絡ください。
【直通ダイヤル】
+66−(0)2−207−8502
【受付時間】
平日(土日及び祝日の休館日を除く)9時〜12時、14時〜16時30分


2.日本年金機構からのお知らせ(郵便受付停止地域在住者の現況届提出一時猶予について)
日本年金機構では、タイを含む郵便の受付が停止されている国・地域に居住する年金受給者(現況届の提出期限が令和2(2020)年2月末日以降である方)について、それぞれの国・地域において郵便の受付が再開された後3ヶ月後までの間は、現況届の提出がなくても年金の支払いを継続する取り扱いをしています。
本件に関する詳細および年金の現況届に関する詳しい情報は、日本年金機構のホームページをご確認になるか、同機構に直接お問い合わせいただけますようお願いします。

●ホームページ
https://www.nenkin.go.jp/oshirase/taisetu/2020/202006/2020061001.html

●電話
+81−3−6700−1165 (日本年金機構 ねんきんダイヤル)


3.在外選挙人登録の御案内
在外投票を行うには、在外選挙人名簿への登録申請を行い、事前に「在外選挙人証」を入手しておく必要があります。この手続には2か月以上かかりますので、満18歳以上の日本国民で引き続き当館管轄地内に3か月以上住所を有する方(3か月未満でも申請可)は、是非この機会に申請を御検討ください。
申請の手続は、当館領事窓口のほか、領事出張サービスでも受け付けております。
【参考:在外選挙について】
https://www.th.emb-japan.go.jp/itpr_ja/consular_senkyo.html


4.在留届の届出内容は最新の状態ですか?
外国に3ヶ月以上滞在する日本人は、お住まいの地域を管轄する在外公館に在留届を提出することが義務づけられています。在外公館は、在留届をもとに、日本人の皆様が不慮の事故や事件、災害に遭遇した際の安否確認、日本国内連絡先への緊急連絡等を行っています。そのためには、在留届の記載内容が常に最新の状態であることが重要です。
在留届を提出されている在留邦人の皆様のうち、在留届を窓口・郵送・ファックス・Eメールで当館に提出された方におかれては、届出内容に変更が生じた場合は、速やかに当館にご連絡くださるようお願いいたします。
なお、インターネット上で提出された方におかれては、ご自身でインターネットで手続きをしていただく必要があります(当館では修正することができません)。

詳しくは、以下のWebページを御参照ください。
https://www.th.emb-japan.go.jp/itpr_ja/consular_zairyuto.html


5.領事出張サービスについて(シラチャ:8月)
現時点では、8月20日(木)のシラチャ領事出張サービスは実施予定ですが、新型コロナウイルス感染症予防のため、不断の対策が必要となっています。利用予定の皆様におかれても、ご理解とご協力のほどよろしくお願いいたします。予定が変更になる場合は、当館ホームページ等を通じてお知らせいたします。

【会場】
イースタン・タワー(チョンブリ・ラヨーン日本人会の入っている建物)
(住所:39 Soi Tatsubar 2, Jermjomphol Rd., Sriracha, Chonburi 20110)

【日時】
8月20日(木)11時〜14時

【利用予定の方にお願いしたいこと】
・ご来場にあたっては必ず利用予約が必要ですので、当館までご連絡ください。
・一定の時間に来場者が集中することを避けるため、開催時間を3つの時間帯に区切ります(A:11時〜12時、B:12時〜13時、C:13時〜14時)。ご予約の際に、来場希望の時間帯をお尋ねしますので、その時間帯にお越しくださるようお願いします。
・なお、1つの時間帯で受け付けられる来場者数に上限がありますので、場合によってはご希望とは異なる時間帯にお越しいただくようお願いすることもあります。あらかじめご了承ください。

【領事出張サービスに関するご案内(当館ホームページ)】
https://www.th.emb-japan.go.jp/itpr_ja/consular_shuccho.html


6.日本国内一部空港における税関検査場電子申告ゲートの導入について
7月27日から、日本税関は以下6つの空港で税関検査場電子申告ゲートの運用を開始しました。
【対象空港】
成田国際空港(第1、第2、第3ターミナル)
羽田空港(第3ターミナル)
関西国際空港(第1ターミナル北ウイング、第2ターミナル)
中部国際空港(第1ターミナル)
福岡空港
新千歳空港

専用アプリをダウンロードし、税関検査場ターンテーブルエリアに設置された端末(ここで顔写真が撮影されます)でデータ送信等を行うことにより、税関の電子申告ゲート(顔認証)を利用することが可能です。この方法を使うと、従来の紙の申告書を提出する必要はなくなります。

日本へ渡航する際は是非ご利用をお願いいたします。
詳細につきましては以下の税関HPを御覧ください。動画、パンフレットが掲載されています。
https://www.customs.go.jp/kaigairyoko/egate.htm


7.8月の大使館休館日のお知らせ
当館の休館日については、以下のWebページを御参照ください。休館日に変更がある場合は、当館ホームページを通じてお知らせいたします。
https://www.th.emb-japan.go.jp/files/000212403.pdf

※休館日の前日及び翌開館日(特に開館直後の時間帯)は、終日大変混み合います。
急を要しない旅券や証明の申請は、来館時間または来館日をずらしてお越しいただくことをお勧めいたします。


8.海外安全情報(広域情報、危険情報等)
(1)新型コロナウイルスに関する広域情報が発出されていますので、御確認ください。
https://www.anzen.mofa.go.jp/info/pcinfectionspothazardinfo_007.html#ad-image-0

(2)タイ国内の危険レベルは以下のとおりです。
●ナラティワート県、ヤラー県、パッタニー県及びソンクラー県の一部(ジャナ郡、テーパー郡及びサバヨーイ郡)
レベル3:渡航は止めてください(渡航中止勧告)。
●ソンクラー県(ジャナ郡、テーパー郡及びサバヨーイ郡を除く)
レベル2:不要不急の渡航は止めてください。
●首都バンコク及びプレアビヒア寺院周辺地域(タイのシーサケート県のカンボジアのプレアビヒア県との国境地域)
レベル1:十分注意してください。

☆詳細については、以下のリンク先の内容をよくお読みください。
https://www.anzen.mofa.go.jp/info/pchazardspecificinfo_2020T095.html#ad-image-0

【外務省参考リンク】
外務省海外安全ホームページ:https://www.anzen.mofa.go.jp/
ゴルゴ13の中堅・中小企業向け海外安全対策マニュアル:https://www.anzen.mofa.go.jp/anzen_info/golgo13xgaimusho.html

◎在留届を提出されている方は、記載事項変更(転居等による住所変更・携帯電話番号やE-mailアドレスの追加・変更等)、または帰国・転出等があれば必ずお知らせください。
◎在留届の提出義務のない3か月未満の短期渡航者の方(海外旅行者・出張者を含む)は、外務省海外旅行登録(「たびレジ」)を、是非活用してください。登録者は、滞在先の最新の渡航情報や緊急事態発生時の連絡メール、また、いざという時の緊急連絡の受け取りが可能です。
・たびレジ:https://www.ezairyu.mofa.go.jp/tabireg/index.html

◎緊急事態が発生した際、携帯電話のショートメッセージサービス(SMS)を利用し、在留届や「たびレジ」に登録のあった携帯電話番号に当館より関連情報を送付したり、返信を求めたりすることにより安否確認を行う場合があります。本システムでは、原則タイの国番号(+66)を使用し、メッセージは半角英数字(ローマ字)で送信します。
 詳細については、以下の外務省海外安全ホームページを御覧ください。
【運用開始について】https://www.anzen.mofa.go.jp/c_info/pdf/sms_kh.pdf
【よくある御質問】https://www.anzen.mofa.go.jp/c_info/pdf/sms_qa.pdf

-----
■在タイ日本国大使館
ホームページ「ご意見箱」
https://www.th.emb-japan.go.jp/itpr_ja/iken.html
◆代表 (02)207−8500、(02)696−3000
◆領事部
【旅券・証明班】 
(02)207−8501、(02)696−3001
【邦人援護班】  
(02)207−8502、(02)696−3002
【査証班】    
(02)207−8503、(02)696−3003
◆領事部FAX
(02)207−8511
◆窓口受付時間
開館日の8:30〜12:00、13:30〜16:00

【バックナンバー】  



<<自動で下に企業広告が入ります>>