oshirase2
タイにお住まいの皆様及び旅行者の皆様へ
在タイ日本国大使館

1.      ゴールデンウィークの安全対策と「たびレジ」登録のお願い
2.      海外安全情報(特殊詐欺事件に関する注意喚起:加害者にならないために)
3.      2019年度領事出張サービスの年間計画
4.      領事出張サービス(シラチャ)の御案内(5月及び6月)
5.      在外選挙人登録の御案内
6.      平成31(2019)年度小学生(前期用)及び中学生(通年用)教科書の配布
7.      領事部からのお願い
8.      5月の大使館領事部休館日
9.      海外安全情報(危険情報)

1.ゴールデンウィークの安全対策と「たびレジ」登録のお願い
本年のゴールデンウィークは10連休となるため,例年以上に多くの方が海外に渡航されることと思われます。また,この期間を利用して,お住まいの国(タイ)以外の国に渡航される方も少なくはないと思われます。
外務省は,海外安全ホームページに海外安全情報(広域情報)「ゴールデンウィークの安全対策と「たびレジ」登録のお願い」を掲載していますので,海外に渡航される前に海外安全ホームページを御覧ください。
海外安全ホームページ:「ゴールデンウィークの安全対策と「たびレジ」登録のお願い」
https://www.anzen.mofa.go.jp/info/pcwideareaspecificinfo_2019C050.html

海外渡航や在留の際に,緊急事態が発生した場合,外務省・在外公館からは随時情報を提供いたします。在留届の提出義務のない3か月未満の短期渡航でタイに滞在される方(海外旅行者・出張者を含む)や,お住まいの国(タイ)以外の外国へ旅行される方は,外務省海外旅行登録「たびレジ」を,ぜひ活用してください。登録者は,滞在先の最新の海外安全情報や緊急事態発生時の連絡メール,また,いざという時の緊急連絡の受け取りが可能です。
詳細は,こちらを御参照ください。
https://www.ezairyu.mofa.go.jp/tabireg/


2.海外安全情報(特殊詐欺事件に関する注意喚起:加害者にならないために)
4月26日,外務省は,海外安全情報(特殊詐欺事件に関する注意喚起:加害者にならないために)を発出しました。
海外において特殊詐欺事案のいわゆる「かけ子」として日本人が拘留される事案が散見されます。「海外で短期間に高収入が得られる」といった文句に誘われ,安易な気持ちで海外に渡航した結果,意図せず犯罪の加害者になってしまうこともあります。犯罪に荷担させられることにならないよう,慎重な判断が求められます。
詳しくは以下を御参照ください。
https://www.anzen.mofa.go.jp/info/pcwideareaspecificinfo_2019C055.html


3.2019年度領事出張サービスの年間計画
 当館では,2019年度の領事出張サービスを以下の各都市で開催いたします。
御利用の際は,事前申請,事前予約の手続が必要となりますので,御注意ください。
   ●シラチャ
   ●プーケット
   ●コラート
   ●コンケーン
 詳しくは,当館HPで御確認ください。
(HP)http://www.th.emb-japan.go.jp/itpr_ja/consular_shuccho.html


4.領事出張サービス(シラチャ)の御案内(5月及び6月)
5月及び6月は,シラチャに於いて領事出張サービスを実施する予定です。在外選挙登録,旅券・証明関係,戸籍・国籍関係の受付業務を行いますので,是非御利用ください。業務の詳細については,大使館領事部までお問い合わせください。
(1)5月
日時:2019年 5月23日(木)11:00−14:00
場所:チョンブリ・ラヨーン日本人会
      39 Soi Tatsubar 2, Jermjomphol Rd., Sriracha, Chonburi 20110

(2)6月
日時:2019年 6月27日(木)11:00−14:00
場所:チョンブリ・ラヨーン日本人会
      39 Soi Tatsubar 2, Jermjomphol Rd., Sriracha, Chonburi 20110

領事出張サービスに限り,パスポートの郵送申請,一部証明書の郵便又はEメールでの申請を受付けていますので,以下を御参照ください。
【郵便・Eメール申請受付に関する詳細】 
http://www.th.emb-japan.go.jp/jp/consular/e-service.htm


5.在外選挙人登録の御案内
 本年夏,第25回参議院議員通常選挙が実施されます。在外投票を行うには,在外選挙人名簿への登録申請を行い,事前に「在外選挙人証」を入手しておく必要があります。この手続には2か月以上かかりますので,満18歳以上の日本国民で引き続き当館管轄地内に3か月以上住所を有する方(3か月未満でも申請可)は,是非この機会に申請を御検討ください。
 申請の手続は,当館領事窓口のほか,領事出張サービスでも受け付けております。

 http://www.th.emb-japan.go.jp/itpr_ja/consular_senkyo.html


6.平成31(2019)年度小学生(前期用)及び中学生(通年用)教科書の配布
 平成31(2019)年度前期教科書の配布期間は次のとおりとなっていますので,お知らせいたします。
当館に教科書の申し込みをされた方は,期間内に必ずお受取りください。
(1)     配布期間
4月5日(金)〜6月20日(木)
(土日及び5月20日(月)は休館いたします。)
 (注)配布期間終了後に受領を希望される方は,上記期間内に受領遅延の連絡を必ずお願いいたします。受領遅延の連絡がない場合は,申し込みを無効とさせていただきます。
(2)     場所・時間
 当館領事部旅券証明班窓口,(午前)08:30〜12:00・(午後)13:30〜16:00
(3)     必要書類
 子女の日本のパスポート(パスポートのコピーの場合:顔写真のページ)
※       代理人受領可

詳細は,当館ホームページを御参照ください。
https://www.th.emb-japan.go.jp/itpr_ja/consular_textbook_2019.html#2019-uketori


7.領事部からのお願い
(1)旅券・証明の手数料は,現金でお釣りがないように御準備ください。
(2)領事窓口での各種申請・相談の件数が増えております。特に,年度始めの時期は証明等の各種申請件数が例年多くなります。このため,待合室で1時間以上お待ち頂くことがございますので,御理解の上,時間に余裕を持って御来館ください。
また,整理券番号を3回お呼びしても窓口にお越しになられない場合,他にお待ちになっている方のために同番号は無効とさせて頂き,新しい番号をお取り頂くことになりますので, 御理解・御協力の程お願いいたします。


8.5月の大使館領事部休館日
今月の大使館の休館日は,土・日曜日の他,次のとおりです。
  20日(月)仏誕節振替
※日本の祝日である1日(天皇の即位の日),2日(国民の祝日),3日(憲法記念日),6日(振替休日)は,通常通り開館します。
※休館日の前日及び翌開館日(特に開館直後の時間帯)は,終日大変混み合うことが予想されます。手続に時間を要する戸籍・国籍関係,急を要しない旅券や証明の申請は,時間をずらしてお越し頂くことをお勧めします。また,即日発給の各種証明及び旅券査証欄の増補についてもお待ち頂く時間が長くなることがありますので,あらかじめ御了承ください。


9.海外安全情報(危険情報)
【危険情報(2018年4月19日付)】
●ナラティワート県,ヤラー県,パッタニー県及びソンクラー県の一部(ジャナ郡,テーパー郡及びサバヨーイ郡)
レベル3:渡航は止めてください(渡航中止勧告)。(継続)
●ソンクラー県(ジャナ郡,テーパー郡及びサバヨーイ郡を除く)
レベル2:不要不急の渡航は止めてください。(継続)
●プレアビヒア寺院周辺地域(タイのシーサケート県のカンボジアのプレアビヒア県との国境地域)
レベル1:十分注意してください。(引き下げ)
●首都バンコク
レベル1:十分注意してください。(継続)

☆詳細については,以下のリンク先の内容をよくお読みください。
https://www.anzen.mofa.go.jp/info/pchazardspecificinfo_2018T048.html

【外務省参考リンク】
外務省海外安全ホームページ:http://www.anzen.mofa.go.jp/
ゴルゴ13の中堅・中小企業向け海外安全対策マニュアル:http://www.anzen.mofa.go.jp/anzen_info/golgo13xgaimusho.html

◎在留届を提出されている方は,記載事項変更(転居等による住所変更・携帯電話番号やemailアドレスの追加・変更等),または帰国・転出等があれば必ずお知らせください。
◎在留届の提出義務のない3か月未満の短期渡航者の方(海外旅行者・出張者を含む)は,外務省海外旅行登録(「たびレジ」)を,是非活用してください。登録者は,滞在先の最新の渡航情報や緊急事態発生時の連絡メール,また,いざという時の緊急連絡の受け取りが可能です。
・たびレジ:http://www.ezairyu.mofa.go.jp/tabireg/
◎緊急事態が発生した際,携帯電話のショートメッセージサービス(SMS)を利用し,在留届や「たびレジ」に登録のあった携帯電話番号に当館より関連情報を送付したり,返信を求めることにより安否確認を行う場合があります。本システムでは,原則タイの国番号(+66)を使用し,メッセージは半角英数字(ローマ字)で送信します。
 詳細については,以下の外務省海外安全ホームページを御覧ください。
【運用開始について】http://www.anzen.mofa.go.jp/c_info/pdf/sms_kh.pdf
【よくある御質問】http://www.anzen.mofa.go.jp/c_info/pdf/sms_qa.pdf
_____________________________________________________________________________

■在タイ日本国大使館
ホームページ「ご意見箱」
https://www.th.emb-japan.go.jp/itpr_ja/iken.html
◆代表 (02)207−8500 または (02)696−3000
◆領事部
【旅券・証明班】 (02)207−8501,(02)696−3001
【邦人援護班】  (02)207−8502,(02)696−3002
【査証班】    (02)207−8503,(02)696−3003
 領事部FAX  (02)207−8511
  窓口受付時間   8:30〜12:00,13:30〜16:00

【バックナンバー】  
https://www.th.emb-japan.go.jp/itpr_ja/mail-magazine.html