こんにちは、とっぴー(toppi_bkk/toppibangkok/@woodball)です。

毎年この時期に御呼ばれしているタイ国立カセサート大学にて、今年もボランティア非常勤講師として、教壇に立ってきました。

IMG_9394
10月3日午後1時から3時間の講義になり、今回はメディア論についてお話しました。
タイ国立カセサート大学はBTSモーチット駅から北にいったところにある大きな大学です。入り口から人文学部の校舎までとても歩いていけないので、車で移動しました。

IMG_9357

こちらが人文学部の校舎の1つです。前回はこちらで講義しましたが、今年は違う校舎になります。

IMG_9347

今回の講義の行う校舎はこちらです。

IMG_9351

学生さんが続々集まってきていますね。緊張します。日本と違い、タイは大学まで制服があります。

IMG_9352

まずは人文学部の人気講師、齊藤先生から出席と今日の講義の趣旨の説明です。
この出席取る風景懐かしいなぁ。僕が学生の時は休んだ人の分まで手を挙げてましたが、さすがカセサート大学はそんなことはなかったですね。

IMG_9359

みんな真剣に聞いています。僕の話をうんうんとうなずいて、メモもたくさん取ってました。

IMG_9394

3時間の長い講義が終わり、学生さん達と記念写真パチリ。大学の規定により、学生さんの顔写真は公共のブログに掲載出来ないので、小さな写真にしました。

IMG_9438

僕とっぴーは、毎年1回だけですが、斎藤先生に呼ばれ、タイ国立カセサート大学にてボランティアにて非常勤講師をしています。
こういう機会がないと大学に来ることがないので、次回は講義内容を増やして、年2回は講師に来ようかなと思ってます。
人文学部の学生さん、講義聞いてくれてありがとうございます。
これからも、よろしくお願いします☆

カセサート大学とは

 カセサート大学は、タイ国立大学であり、また、タイのトップランキングに位置する大学でもある。
QSの大学ランキングにおいて401〜500位にランクされている。タイにおいては、最初の農業大学であり、タイでは3番目に古い大学でもある。カセサート大学は、農学に関する科目を奨励することを重要な目標に掲げて1943年2月2日に創立された。
現在に至るまでカセサート大学は、そのカリキュラムを変えていき、学科も科学、芸術、社会学、人文学、教育学、エンジニア、建築などにまで広げてきました。
最近では、薬学や健康科学の分野にも試みを広げてきた。カセサート大学は、タイ国内に7つのキャンパスを持ち、本部としてバーンケーンキャンパスがある。全在籍者数は、58,000人以上であり、タイ国内でもっとも規模の大きい大学の一つである。
また、インターナショナルコースを設置している農学部は、タイにおいては、カセサート大学だけである。

・参照HP
https://ja.wikipedia.org/wiki/カセサート大学/
http://thaiuniversity.jimdo.com/カセサート大学/