こんにちは!旅好き、とっぴー(toppi_bkk/toppibangkok/@woodball)です!

2016年7月2日から2泊3日で、日本タイ学会の1年に1度の研究大会に参加するために、カセサート大学の教授斎藤先生とブロガーのきゃっぷ氏と、会場のある福岡に初めて行きました。

その2は今回の旅の目的、日本タイ学会第18回研究大会会場である九州大学西新プラザに行きました。

IMG_0431
九州大学西新プラザは閑静な住宅街の中にありました。とても静かでのどかな場所です。

IMG_0435

正面には樋井川が流れています。いい雰囲気ですね〜。

IMG_0434

IMG_0432

IMG_0430

建物内もとてもオシャレでした。

IMG_0429

タイ学会の研究大会は分科会と個別報告に分かれています。為になる研究発表を聞けるだけでなく、タイを研究してる第一人者の方たちと交流を持てるのがいいですね。

IMG_0446

1日目と2日目の研究大会プログラムは以下のようになります。
僕は1日目は個別報告ゝ販羃弾犹卆萓犬離織い瞭本語教育におけるICT活用の現状、個別報告Ε團筺Ε櫂鵐汽團織奪サンティ先生のタイのテレビ広告における家族像の変容、2日目は個別報告尾田裕加里先生のタイにおける非合法入国者子孫と無国籍者への国籍付与のための政策、個別報告浅見靖仁先生の排除から分割包摂へ:タイの社会保障制度の四層化、個別報告ピヤダー・ションラオーン先生のクーデタ政権と反抗者たち:ジット・プミサクとその肖像作りを中心としてを聞きました。

gakkai01

gakkai02

個別報告の浅見先生は日本タイ学会の会長であり、タイの政治社会のニュースになると必ずコメントや解説をされる有名な方です。研究発表も分かりやすく、ためになりました。

僕個人的に面白かったのは個別報告のピヤダー・ションラオーン先生のクーデタ政権と反抗者たちです。クーデタの中心で象徴とされてたジット・プミサク氏とそれを取り巻く話が面白かったです。

IMG_0549

僕はタイに12年住んでいますが、まだまだ知らないことだらけです。もっともっと深くタイを知れたらもっと楽しいです。研究大会参加後に、晴れて日本タイ学会に入会し、学会員になりました。好きなタイをこれからも勉強していきます。

・日本タイ学会HP
http://jsts.moo.jp/thaigakkai/

今年は時間がなく参加できませんでしたが、2017年は7月8・9日に法政大学で開催されました。我らがカセサート大学の斎藤先生が研究発表されました。
来年の2018年は7月7・8日に大阪大学で開催されます。これはぜひ参加しようと思います。
2016年7月2・3日の2日間開催された第18回日本タイ学会研究大会の模様は以上になります。

さて次回、とっぴー福岡旅行記その3は「美味しい屋台がいっぱい、博多中洲屋台」編です。
お楽しみに〜♪

2016年7月とっぴー福岡旅行記その3 「美味しい屋台がいっぱい、博多中洲屋台街」

2016年7月とっぴー福岡旅行記まとめ

2016年7月とっぴー福岡旅行記その1 「バンコク出発&元祖長浜屋」
2016年7月とっぴー福岡旅行記その2 「日本タイ学会第18回研究大会(九州大学)」
2016年7月とっぴー福岡旅行記その3 「美味しい屋台がいっぱい、博多中洲屋台街」
2016年7月とっぴー福岡旅行記その4 「深夜の博多商店街&博多一双」
2016年7月とっぴー福岡旅行記その5 「一蘭本店&キャナルシティ博多」
2016年7月とっぴー福岡旅行記その6 「もつ鍋一藤、FACEスカイラウンジ&長浜ラーメンおかもと」